省エネルギー関連補助金

富山県で利用できる省エネルギー関連の助成金・補助金情報を掲載しています。すでに募集が終了した補助金もあります。(平成28年8月現在)

省エネ関連の補助金・助成金等の制度はたくさんあります。掲載したものは一部の補助金です。すべてを網羅したものではありません。

事業費の特徴と傾向

生産機械等は一部例外もありますが事業費は大きいほど省エネ率・省エネ量が多い傾向です。

事業費規模ごとの特徴を確認し、どの補助金が最もマッチするか確認してください。

事業費
※()内は規模イメージ
改修内容例
300万~500万
(事業費 小)
LED改修、空調設備改修に多い。
工事費用があまりかからない場合は設備単体に交付される補助金が活用しやすい。
500万~1000万
(事業費 小~中)
小規模事業所における全体LED改修や全体空調設備改修に多い。
1000万~2000万
(事業費 中)
中規模事業所における全体LED改修や全体空調設備改修、生産機械更新に多い。省エネ量が多く、費用効果が高い場合が多い。設備更新(工事費含む)に対し交付される補助金が活用しやすい。
5000万~1億以上
(事業費 大)
大規模生産機械更新、新築、工場集約等に多い。省エネ量が大きく、また省エネ率も高い場合が多い。設備更新に対する補助事業だけではなく、実証事業などの先進的な補助金も活用しやすい。

省エネルギー補助金事業概要(一部抜粋)

事業名 補助率 補助金
下限/上限
2016年度公募 要件(抜粋) 事業所
1 エネルギー使用合理化事業者支援事業 1/3~1/2 100万円/5億円 1次公募終了 事業所の1%以上削減 限定なし
2 中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金 設備費の1/3 50万円/1.5億円(1事業所/1事業者) 5次 11/21~11/30 定める機器に更新 限定なし
3 ネット・ゼロ・エネルギー・ビル実証事業※設備費用のみ 2/3 なし/10億円 3次公募終了 建物の50%以上削減 工場等を除く民生の建物
4 低炭素機器導入事業 1/3~1/2 なし/3,000万円(但しLEDは1,500万円) 2次 8/1~8/31 事業所の10%以上削減 診断を受診した事業所に限る
5 二酸化炭素排出量大幅削減設備補助事業(ASSET) 1/3 なし/2億円 2次 6/30~7/27 環境省指定機器を導入 年間CO₂が50t以上
6 L2-Tech導入拡大推進事業(仮) 詳細未定
7 テナントビルの省CO₂促進事業(国土交通省連携事業) 1/2 なし/5,000万円 2次公募終了 グリーンリース契約の締結 テナントビルの所有者
8 ZEB実現に向けた先進的省エネルギー建築物実証事業 2/3 なし/3億円 2次公募終了 建物の50%以上削減 工場等を除く業務用ビル等
9 既存建築物省エネ化推進事業 1/3 約170万円/7,500万円 1次公募終了 事業所の15%以上削減・躯体の省エネ改修 工場等を除く建物

省エネ補助金が利用可能か、要件に当てはまるかどうか、ご不明な場合は当協会の相談窓口までお問い合わせください。

事業規模と各補助金事業への適合イメージ

conformity

subsidy