富山県省エネルギー支援対策事業

省エネルギー相談地域プラットフォームとは

一般財団法人地域資源循環システム協会は、平成27年度より、経済産業省の推進する「省エネルギー相談地域プラットフォーム構築事業」に採択され、地域プラットフォーム(PF)として、富山県全域において「富山県省エネルギー支援対策事業」を実施しています。

地域PFでは、中小企業のビル・工場・店舗などの省エネ診断を無料で行ない、省エネについて様々な専門家がアドバイスいたします。

省エネルギー相談プラットフォーム

ご相談から支援の流れ

「省エネ経営相談」は、地域のプラットフォーム事業者が、省エネによる経営改善の窓口となり、必要に応じて省エネ専門家・経営専門家を中小企業・個人事業主に派遣し省エネの取り組みに関する幅広い支援を行います。

ご相談から支援の流れ

省エネ=経営改善

コスト削減・運用改善・設備更新

PCDA

省エネ経営相談からの4つの支援をサイクルする

省エネは、PDCA サイクルの考え方に基づいて、計画・実行・チェック・アクションを繰り返して行ないます。計画段階からのご相談はもちろん、すでに実施済みの省エネ施策や補助金の効果などにいてのチェック、アクションに関するご相談も承ります。

PCDAサイクル